「共に生きるための工夫」を知る (LISN No.191 合理的配慮―図書館でのさらなるサービスのヒント)

平成28年4月、障害を理由とした差別の禁止と合理的配慮の提供について定めた「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)が施行され、令和3年に一部が改正されました。しかし、いざ図書館で合理的配慮を進めようとしても、何をしていいか分からないといった方も多いのではないでしょうか。
今回のLISN No.191では、サービスを必要とする人やご家族の声、合理的配慮のポイント、役立つツールなどをお届けします。これまでの「当たり前」や「普通」に疑問を持ち、「共に生きるための工夫」を知り、「常に更新していく」視点で、まずは身の回りの合理的配慮を見直してみてはいかがでしょうか。

「『目で聴くテレビ』~もうひとつの言語で伝える~」©キハラ株式会社
「『目で聴くテレビ』~もうひとつの言語で伝える~」©キハラ株式会社

特集では、サービスを必要とする人やご家族の声、合理的配慮のポイント、また役立つツールについてお届けします。『アスペルガーの館』『声と話し方のトレーニング』などの著者村上由美氏より、ご自身やご家族の読書や図書館での体験を通して、図書館への期待をご執筆いただいています。ろう学校の教諭という立場から長く子どもたちのそばでご指導され、現在は信州大学で特別支援教育・聴覚障害を研究される庄司和史氏から、合理的配慮の目的、提供する際の注意点について、また、阪神淡路大震災を契機としてできた手話と字幕の番組「目で聴くテレビ」の制作に携わられ、手話通訳士としてもご活躍をされる柳喜代子氏から「目で聴くテレビ」、そして、誰一人取り残さない情報社会の実現をめざすりんごプロジェクトを古市理代氏よりお届けします。

製品紹介 ライブラリーグローブ©キハラ株式会社
製品紹介 ライブラリーグローブ©キハラ株式会社

資料紹介は、図書館がサービスをする上での情報とともに、障害がある方が図書館サービスを受ける際にあると便利なツールの記載が豊富な「図書館利用に障害のある人々へのサービス[上巻][下巻] 」と、多くの図書館の実践例や、地域資料サービスのノウハウがまとめられた「地域資料サービスの展開」をご紹介します。
製品紹介は、サイズが豊富になった本と手指を守る高機能手袋 ライブラリーグローブと、45秒で本を簡単・安全除菌 除菌BOX 4Dです。

LISN191号 (2022年3月)
特集「合理的配慮―図書館でのさらなるサービスのヒント」
村上 由美(言語聴覚士) 「図書館への感謝と期待」
庄司 和史(信州大学教職支援センター 教授) 「共に生きるための合理的配慮」
柳 喜代子(認定NPO法人障害者放送通信機構「目で聴くテレビ」番組制作ディレクター・手話通訳士) 「『目で聴くテレビ』~もうひとつの言語で伝える~」
古市 理代(りんごプロジェクト・ナビゲーター/NPO法人ピープルデザイン研究所理事/NPO法人アクセプションズ理事長) 「りんごプロジェクトを通して目指したい社会」
資料紹介 JLA図書館実践シリーズ 37・38「図書館利用に障害のある人々へのサービス [上巻]利用者・資料・サービス編 [下巻]先進事例・制度・法規編 補訂版」/JLA図書館実践シリーズ 45「地域資料サービスの展開」
製品紹介  ライブラリーグローブ 除菌BOX 4D

LISN価格改定のお知らせ
LISN価格改定のお知らせ でご案内させていただきましたとおり、LISNの定価、並びに年間購読料を2022年4月1日より、下記の通り改定いたしました。新規・継続の年間購読料は、2022年6月(LISN No.192)以降につきまして、新しい年間購読料とさせていただきます。なお、現在ご契約中の年間購読に対して新たに差額分をお支払いいただくことはございませんのでご安心ください。
ご理解とご協力を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

年間購読料(年4冊) 1,000円(前払い制/消費税別/送料込)
新刊・バックナンバー (1冊) 300円(消費税別/送料別)
*年間購読は、バックナンバーを4冊購入いただくより、760円お得です。(消費税別)
(バックナンバー1冊 300円 + 送料1冊 140円)×4 回 = 1,760円

関連コンテンツ

LISN最新号のおしらせ

LISN購読のお申込み

LISNバックナンバー検索