最新号のお知らせ

LISN187(春)号は、「デジタル時代の現物資料保存」です。
東京大学大学院経済学研究科小島浩之氏より、昨年公表された「書き込み式図書館資料保存の基本」2020年度版の補足や修正を含めた解説、浜松学院大学短期大学部の和崎光太郎氏より、学校資料の散逸について磐田市の事例のご紹介、またキハラ・プリザベーション横島文夫氏からは、紙資料保存の中でも脱酸性化処理についてご紹介いただいています。また、設備紹介では久米島町教育委員会中島徹也氏より、沖縄県初の電子図書館でも名高い久米島町の複合型防災・地域交流センター「ほんのもり」をお届けします。

LISN187号 (2021年3月)特集「デジタル時代の現物資料保存」

・小島 浩之 (東京大学大学院経済学研究科 講師・経済学部資料室 室長代理)
「酸・温度・水分の制御:『図書館資料保存のための10のポイント』再説」

・和崎 光太郎(浜松学院大学短期大学部 准教授)
「校舎移転前の学校資料―磐田市『ながふじ学府』を事例に―」

・横島 文夫(キハラ・プリザベーション株式会社)
「紙資料の保存とブックキーパー脱酸性化処理」

・中島 徹也 (久米島町教育委員会教育課図書館準備班 班長)
「地域防災と本を通した学習・地域交流拠点を目指して―久米島町複合型防災・地域交流 センター『ほんのもり』」

資料紹介
「スキルアップ!情報検索 基本と実践 新訂第2版」
「オンライン・ファースト コロナ禍で進展した情報社会を元に戻さないために」」

製品紹介
 「LIBRARY GOODS」

バックナンバーを見る