最新号のお知らせ

LISN181(秋)号は、「被災時の心のケアと防災教育」です。 心のケアと減災のための心理学について、心の健康教育、ストレスマネジメントなどをご専門とされる冨永良喜氏、震災被災地での語りについて、実際に被災地の高校で心理援助などのご経験もおありの国重浩一氏、また日頃からの防災教育について防災教育普及協会常務理事も務められる澤野次郎氏からお届けします。 トピックスとして人文社会学教授の松田道雄氏から生涯学習の支援、地域教育への展開という観点から図書館活動へのエールをいただいています。 連載「ベテランの方から若手図書館員へのメッセージ」第9回は、病院図書室司書の佐藤正惠氏です。

LISN 181号 特集「被災時の心のケアと防災教育」

・冨永 良喜 (兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 教授) 「災害後の心のケアと減災のための心理学」

・国重 浩一 (ニュージーランド在住/ナラティブ実践協働研究センター所属) 「震災被災地でどのような語りが必要とされているのだろうか?」

・澤野 次郎(跡見学園女子大学 講師)
「防災教育を実施するための基礎知識」

トピックス
・松田 道雄(尚絅学院大学人文社会学群 教授)
「つながりつくる図書館へ」

連載:「ベテランの方から若手図書館員へのメッセージ」
佐藤 正惠(司書・ヘルスサイエンス情報専門員上級/病院図書室司書)
第9回 駆け出しの司書だった自分へのメッセージ

バックナンバーを見る