最新号のお知らせ

LISN180(夏)号は、170号に続き設備事例特集第二弾、「設備事例-東北地方の図書館」で
す。
宮城県の気仙沼市図書館前館長熊谷英樹氏、名取市図書館 柴崎悦子氏、岩手県の大槌町立図書館 岡野治子氏、秋田県の八郎潟町立図書館 廣嶋由紀子氏、横手市立平鹿図書館 石川靖子氏、山形県の大石田町立図書館 遠藤桂花氏から、図書館開館までのご苦労、開館後の様子や設備のご紹介、これからの展望です。
連載「ベテランの方から若手図書館員へのメッセージ」第8回は、文教大学図書館館長補佐の鈴木正紀氏です。

LISN 180号 特集「設備事例-東北地方の図書館」

・熊谷 英樹(気仙沼市気仙沼図書館 前館長)
「震災からの復興-つながる図書館をめざして」

・柴崎 悦子(名取市図書館 館長)
「名取市図書館-『地域を支える知の拠点』をめざして-」

・岡野 治子(大槌町立図書館 図書班長)
「町民待望の図書館の再建 大槌町立図書館」

・廣嶋 由紀子(八郎潟町立図書館 主任(司書))
「図書館をデザインする-その先へつながる創意と工夫-」

・石川 靖子(横手市立平鹿図書館 図書館司書)
「地域に寄り添う小さなちいさな図書館 横手市立平鹿図書館」

・遠藤 桂花(大石田町立図書館 司書)
「やりたいことが見つかる・暮らしを豊かにする図書館をめざして-大石田町立図書館-」

連載:「ベテランの方から若手図書館員へのメッセージ」
鈴木 正紀(文教大学越谷図書館 館長補佐)
第8回 これからの図書館を担う人たちに向けて

バックナンバーを見る