キハラ株式会社
出版案内
> ホーム > 出版案内
LISNについて
〜リスン〜
LISNは、館種を超えた現場の方々の積極的なアイデア、図書館と関連のある知識や環境などについて自由に取りまとめた図書館員のためのユニークな情報誌です。

■ 創刊 1974年10月
■ 編集・発行 キハラ株式会社 マーケティング部
■ メールアドレス lisn@kihara-lib.co.jp

最新号のお知らせ
LISN次号のお知らせ
LISN171(春)号は、特集:「アクティブ・ラーニング−高校を中心に」です。図書館や学校図書館でも話題の多いアクティブ・ラーニングですが、この度は高校にスポットをあて、高大接続など概要と図書館の可能性を前田稔氏、高校での実践を踏まえ指導者に求められること・指導者が目指されるものについて先生方にご執筆いただいています。前任高校でのご体験を元に指導者に求めたいことについて鈴木徹氏、ご自身の国語科の授業での取り組みの中から、図書館を活用し吟味された授業や教材に隠された力について渡邉久暢氏、そして、アクティブになりきれない生徒の存在について金子奨氏からお届けします。
『人物でたどる日本の図書館の歴史』の資料紹介は松岡要氏、また、ご好評をいただいている奥泉和久氏の連載:図書館サービス もの・がたりは、第9回新着書架です。ご期待ください。
LISN171号 特集:「アクティブ・ラーニング−高校を中心に」

・  前田 稔                           
 次期学習指導要領と連動した大学入試改革の動向−主体的・対話的で深い学びと図書館−
  (東京学芸大学教育学講座 准教授)

・  鈴木 徹                          
 アクティブ・ラーニングの指導者に、求めたいこと!
  (岩手県立総合教育センター教科領域教育担当 主任研修指導主事)

・  渡邉 久暢                          
 教養に裏打ちされた「アクティブ・ラーナー」を育てる−変化の激しい時代に
 おいて主体的に生き方の舵を取るために−
  (福井県立若狭高等学校 教諭)

・  金子 奨        
 ゆるやかな協働性を教室に 
  (埼玉県立新座高等学校 教諭)

連載:図書館サービス もの・がたり9 『新着書架 開架への歩みを促す』
・  奥泉 和久
  (元横浜女子短期大学図書館)

資料紹介『人物でたどる日本の図書館の歴史』 
・  松岡 要

○タイトルや内容は変更される場合がございます。発行日は3月20日頃予定です。
購読方法
LISNは原則として年間4回(3・6・9・12月)発行しております。購読およびバックナンバーのお申し込みの際は、申込フォーマットに記載の上、送信ください。購読登録料(年間500円)は前払い制です。
なお、まとめてのお支払いにつきましては、2年分まで承っております。

申込フォーム

■ 振替 00130-0-47242
■ 取引銀行

三菱東京UFJ銀行 神田支店(当)114736
みずほ銀行神田支店(当)4938
三井住友銀行神田支店(当)218601

■ 口座名義 キハラ株式会社

■ 購読登録料 年間500円(消費税込・送料込・前払い制)
※切手による送金も承っております。